株式会社 GraceB3

コーヒーがやめられなくてファスティングがむり…

LINEで送る
Pocket

コーヒーがやめれなくて、ファスティングを躊躇する人も多いのでは?
というかたは、ぜひこれを読んで下さい。

 

何をかくそう… 
わたしもそうでした…

 

というか、ファスティングはやっていたのですが

食べれないことよりも…
スイーツを断つことよりも…
みんなと食事に行けないことよりも…

何よりも、コーヒー断ちが、本当に辛かった。
  

そう!完璧なカフェイン中毒者です。


なんてたって、1日10杯は軽く飲んでましたから。(怖い) 
  

それでも、やってましたけどね(苦笑)
  
コーヒー飲みたすぎを、耐えて耐えて、耐え忍んで

でも、なぜ、そこまで我慢をして
ファスティングを繰り返しているか…
  

ファスティングの本当の効果を知っているからです。
そして、コーヒー断ちをした方が良いことも知ったからです。
 

ファスティング中にコーヒーを飲んでいいか悪いかが
良くメディアでも紹介されています。
 

その中で、「飲んでもいいよ」という派の意見…
 

コーヒーは無脂肪でほぼノンカロリーだから、ブラックで飲む限り
問題ないと。砂糖やミルクを入れると、カロリーが上がるので
ファスティング中は、ブラックで飲むことが重要だと。
  

う~ん(汗)まじか…
 

ファスティングの目的がどうかによって、もちろんやり方も
様々な方法があるのですが
 

わたしが取り入れているファスティングの目的は
 

脂肪燃焼
細胞の活性化、リセット
有害ミネラルのデトックス
  
 


 

これを目的とすると、必然的にダイエットに繋がり
体重は落ち、普段落としにくい内臓脂肪が減ります。
 

そして、味覚リセットが行われ、今まで無意識に
食べていたものが、おいしくなくなったりして
勝手に食生活の改善も行われます。
 

という事は、しっかりこれらが行われるような
ファスティングをしないといけません。
 

という事は、コーヒー(カフェイン)は、こういった、ファスティングを
起こす為に、非常に邪魔をする飲み物なので、摂取は
避けた方がいいわけです。
 

簡単に言うと…
 

脂肪燃焼を起こすにも、解毒させるにも酵素の働きが
必要になってきます。その酵素にしっかり働いてもらうためには
ビタミン・ミネラルが必須で、特に
 

マグネシウム・鉄
 

は、超重要アイテムなのです。
 

これが、ないと酵素は働かず
 

糖の分解ができない
タンパク質の合成ができない
  ※様々なホルモンもタンパク質でできています
筋肉の収縮
ミトコンドリアが弱くなる
  ※ミトコンドリアに元気がないとエネルギーも作れないし
   脂肪燃焼も起こせない

などなど、これらは、ほんの一部で、まだまだたくさんあります。
  

カフェインは、その重要アイテムのミネラルの吸収を阻害し
また、マグネシウムを巻き込んで解毒してしまいます。
 

さらに、アドレナリンを分泌させ、交感神経優位になります。
コーヒーを飲むと目が覚めたり、スッキリしたりしますよね。
 

ということは、血糖値をあげ、また下げるホルモンが出てと
血糖値の乱高下を引き起こします。
ホルモンバランスの乱れも起こしやすくなりますね。
 

まだまだたくさんありますが…
ファスティング中のカフェインは、悪いことは合っても
いいことはないように思います。
 

いずれにしても、普段から、カフェインは極力控えた方が
よい飲み物ですね。
特に、女性、さらに妊婦さんは、控えた方がよいかと思います。
 

目的が、上記ならば、せめてファスティング中は
絶対に摂らないことをお勧めします。
 

せっかく健康の為、ボディラインの為とやっているのに
 
 

なんのこっちゃ??
 

です。
 

真のミネラルファスティングの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

LINEで送る
Pocket

山村かおりが出版した¥1,800相当の本を無料プレゼント

今すぐ本をGET 今すぐ本をGET arrow_right
PAGE TOP